トップページ > 株式投資コラム > 震災復興・日本復興 > 夢真HD、強気中期経営計画発表

株式投資コラム

夢真HD、強気中期経営計画発表2012.11.16

会員向けレポートで買い推奨して追いかけて来たジャスダックの夢真ホールディングス(2362)が10月31日に5ヵ年中期経営計画を発表した。

この会社は当コラムでも紹介してきたように、建設現場への人材派遣が主力事業で、大震災以降の震災復興事業や都市再開発、マンション建設など建設業界の技術者不足を背景に、業績が拡大基調となっている。

前期2012年9月期の経常利益は前期比2・9倍の12億9500万円だったが、今期2013年9月期の予想は70%増益の22億円と見込んでいる。

今回発表された中期経営計画では5年後の2017年9月期の経常利益は71億5000万円、一株利益は前期の12円から69円に増やすことが目標となっている。

こうした強気の経営計画を背景に、株価も上昇トレンドは崩れていない。11月2日に307円まで値上がりして4月に付けた昨年来高値に並んだあと調整に入ったが、ここから再び高値を取りにいき、一段高の方向性がハッキリしてくるものと予想している。この株を持っている方々には持続をお勧めする。

※こちらのコラムは会員向けレポートから抜粋したものになります。

九星気学と干支からみた大予測(コラムページ用)九星気学と干支からみた大予測
☓ バナーを閉じる

有料情報「早見雄二郎の特ダネ株式ニュース」 お電話または、インターネットで早見独自の株式投資情報が手に入る有料サービス

電話有料情報(情報料300円)インターネット有料情報(情報料300円)はこちら