全固体電池に注目2017.11.24

以前早見のセミナーでも何度か取り上げた全固体電池に関心が高まってきている。現在EV(電気自動車)のバッテリーにはリチウムイオン電池が使われているが、EV用のみならず、次世代の電池としてにわかにクローズアップされてきているのが全固体電池だ。

リチウムイオン電池は正極と負極の間の電解質が可燃性の液体だが、全固体電池では電解質が固体なので、液漏れが無く燃えにくくなり安全性が高いだけでなく、形状の変化もやりやすいということで将来性に期待が高まっている。

株式市場でもTDK(6762)、オハラ(5218)、FDK(6955)など関連銘柄があるが、2018年相場に向けて株価的に更に妙味が高まっていくのではないかと考えている。

早見は一貫して東証一部のオハラ(5218)に注目し、追いかけてきた。9月から10月にかけて上値の壁を作っていた2300円台を突破し、上放れ相場になってきた。

■オハラ(5218) 週足 ※推奨銘柄ではありません。

※こちらのコラムは会員向けレポートから抜粋したものになります。

FAX会員
短期〜中期
FAX会員

常に最先端の情報を収集したいとお考えの方に最適なコースです。FAXを原則平日5日間、1日3回配信致します。

Eメール会員
短期〜中期
Eメール会員

株の売り買いをより頻繁にされている方、外出先でも機動的に売買判断されたい方に最適なコースです。Eメールを原則平日5日間、1日6回配信致します。

レポート会員
中期〜長期
レポート会員

株の売り買いを中長期的にゆっくりとされている方、また早見の相場観や方針をまずよく知ってみたいとお考えの方に最適なコースです。郵送で原則週1回送付致します。

☓ バナーを閉じる

有料情報「早見雄二郎の特ダネ株式ニュース」 お電話または、インターネットで早見独自の株式投資情報が手に入る有料サービス

電話有料情報(情報料300円)インターネット有料情報(情報料300円)はこちら