トップページ > 株式投資コラム > 臨時コラム > ラクオリア創薬に好材料

ラクオリア創薬に好材料2017.12.22

ラクオリア創薬(4579)の新薬導出先である名古屋のベンチャー企業が、アメリカの製薬会社から中国及び台湾を除く全世界の権利を獲得したと発表した。

これにより名古屋のベンチャー企業は総額12億ドル(約1340億円)を超える一時金やマイルストーンペイメントなどを受け取る権利を有しているが、ラクオリア創薬はそこから報酬を受け取る権利を有していることが発表された。

その金額については明らかにされていないが、総額12億ドル以上の規模ということで、ラクオリア創薬へのメリットも十分に期待され、今後の株価の成り行きが注目される。

週足チャートでは今週MACDがゴールデンクロスしたが、月足では大きな陽線つつみ足で立ち上がってきた。

■ラクオリア創薬(4579) 週足 ※推奨銘柄ではありません。

※こちらのコラムは会員向けレポートから抜粋したものになります。

FAX会員
短期〜中期
FAX会員

常に最先端の情報を収集したいとお考えの方に最適なコースです。FAXを原則平日5日間、1日3回配信致します。

Eメール会員
短期〜中期
Eメール会員

株の売り買いをより頻繁にされている方、外出先でも機動的に売買判断されたい方に最適なコースです。Eメールを原則平日5日間、1日6回配信致します。

レポート会員
中期〜長期
レポート会員

株の売り買いを中長期的にゆっくりとされている方、また早見の相場観や方針をまずよく知ってみたいとお考えの方に最適なコースです。郵送で原則週1回送付致します。

☓ バナーを閉じる

有料情報「早見雄二郎の特ダネ株式ニュース」 お電話または、インターネットで早見独自の株式投資情報が手に入る有料サービス

電話有料情報(情報料300円)インターネット有料情報(情報料300円)はこちら