トップページ > 株式投資コラム > 臨時コラム > 早見のツイッター活用を

早見のツイッター活用を2014.12.12

今週は、世界的に急激な円高株安の波乱が訪れた。相場の世界では、いつどのようなことが起こるか、全く油断がならず、特に平日の夜間は日本の投資家にとっては鬼門と言える。

1987年のブラックマンデーも、日本市場が夜の間にアメリカで発生し、それが日本に波及して行った。このように、平日の夜間は相場の激変が良くも悪くもいつ起こるか分からない。また、週末や祝日、マーケットが休みであっても突発的な大事件や大事故、天変地異等がつきまとう可能性がある。

このため、早見はそうした状況に対応するために、ツイッターでの情報発信をおこなっている。万が一夜間や休日に大きな変動や出来事があった場合には、必要とあればまずツイッターで情報を発信できるようにしてある。これは会員以外でも無料で自由にご覧になれるので、是非活用して頂きたい。

また、非常時での具体的な更に細かな情報や見解等については、電話有料情報サービスでお伝えするようにしてある。これも臨時番組はツイッターで配信日時を予告した上で、有料情報を提供するので、とにかく何かが起きた時はまず、早見のツイッターをチェックすることをお勧めする。

早見雄二郎Twitter(ツイッター)ID:@hayamiy

hayamiyをフォローしましょう

※こちらのコラムは会員向けレポートから抜粋したものになります。

FAX会員
短期〜中期
FAX会員

常に最先端の情報を収集したいとお考えの方に最適なコースです。FAXを原則平日5日間、1日3回配信致します。

Eメール会員
短期〜中期
Eメール会員

株の売り買いをより頻繁にされている方、外出先でも機動的に売買判断されたい方に最適なコースです。Eメールを原則平日5日間、1日6回配信致します。

レポート会員
中期〜長期
レポート会員

株の売り買いを中長期的にゆっくりとされている方、また早見の相場観や方針をまずよく知ってみたいとお考えの方に最適なコースです。郵送で原則週1回送付致します。

☓ バナーを閉じる

有料情報「早見雄二郎の特ダネ株式ニュース」 お電話または、インターネットで早見独自の株式投資情報が手に入る有料サービス

電話有料情報(情報料300円)インターネット有料情報(情報料300円)はこちら