トップページ > 株式投資コラム > 臨時コラム > 「Apple Pay」スタート

「Apple Pay」スタート2016.10.28

アメリカのApple(アップル)が提供する決済サービス「Apple Pay(アップルペイ)」が10月25日に日本でもスタートした。スマートフォンのiPhoneが定期券やクレジットカード代わりになり、日本人が使っているスマホで半分以上のシェアを占めているiPhoneに対応することで、モバイル決済の世界が大きく変わりそうだ。

JR東日本が展開している電子マネー「Suica(スイカ)」にも対応しており、Suicaだけで累計約6144万枚発行されている。しかも「PASMO(パスモ)」やJR西日本の「ICOCA(イコカ)」など、全国の交通系電子マネーとも連携しているので、これにより全国約4800の駅と約36万の店舗で利用出来るようになった。

現在、国内の電子マネーによる決済金額は昨年で4兆6443億円に上り、殆どはソニーが開発した「FeliCa(フェリカ)」を採用している。しかしApple Payが日本に上陸したことにより、いよいよ財布もクレジットカードも持ち歩く必要がなくなる新しい社会が広がっていきそうだ。

株式市場でもこのApple Payに直接関連している銘柄として、東証2部のフライトHD(3753)の業績や株価の動きが注目されている。

■フライトHD(3753) 月足
007

※こちらのコラムは会員向けレポートから抜粋したものになります。

FAX会員
短期〜中期
FAX会員

常に最先端の情報を収集したいとお考えの方に最適なコースです。FAXを原則平日5日間、1日3回配信致します。

Eメール会員
短期〜中期
Eメール会員

株の売り買いをより頻繁にされている方、外出先でも機動的に売買判断されたい方に最適なコースです。Eメールを原則平日5日間、1日6回配信致します。

レポート会員
中期〜長期
レポート会員

株の売り買いを中長期的にゆっくりとされている方、また早見の相場観や方針をまずよく知ってみたいとお考えの方に最適なコースです。郵送で原則週1回送付致します。

☓ バナーを閉じる

有料情報「早見雄二郎の特ダネ株式ニュース」 お電話または、インターネットで早見独自の株式投資情報が手に入る有料サービス

電話有料情報(情報料300円)インターネット有料情報(情報料300円)はこちら