電鉄株に注目2019.02.22

日経平均やTOPIXはまだまだ昨年の高値に比べて戻りが鈍いが、その中にあって電鉄株から強い値上がりが次々に出てきている。

先頭を切ってJR東海(9022)が2015年3月の上場来高値を抜いてきた。

JR西日本(9021)も昨年6月以来の高値で、月足のMACDのゴールデンクロスが近づいている。

JR東日本(9020)も昨年1月の高値とその後の戻り高値を結んだ右下がりの上値抵抗ラインを今週上に突破してきた。

大都市圏への人口集中や外国人観光客の利用増加、不動産部門の好調などを背景に、日経平均やTOPIXよりも強さが目立ってきている電鉄株に要注目と言える。

■JR東海(9022) 月足 ※推奨銘柄ではありません。

※こちらのコラムは会員向けレポートから抜粋・追記したものになります。

FAX会員
短期〜中期
FAX会員

常に最先端の情報を収集したいとお考えの方に最適なコースです。FAXを原則平日5日間、1日3回配信致します。

Eメール会員
短期〜中期
Eメール会員

株の売り買いをより頻繁にされている方、外出先でも機動的に売買判断されたい方に最適なコースです。Eメールを原則平日5日間、1日6回配信致します。

レポート会員
中期〜長期
レポート会員

株の売り買いを中長期的にゆっくりとされている方、また早見の相場観や方針をまずよく知ってみたいとお考えの方に最適なコースです。郵送で原則週1回送付致します。

☓ バナーを閉じる

有料情報「早見雄二郎の特ダネ株式ニュース」 お電話または、インターネットで早見独自の株式投資情報が手に入る有料サービス

電話有料情報(情報料300円)インターネット有料情報(情報料300円)はこちら