カジノ、いよいよ2019.03.29

政府は3月26日にカジノを含む統合型リゾート(IR)の整備に向けたIR実施法施行令を閣議決定した。これはIRの中核施設となるカジノやホテル、国際会議場などの具体的な規模を定めたもので、これが決まったことにより、いよいよ次の大きな焦点は国内のどこにカジノを設置するか、どの業者に請け負わせるかという具体的な点に集約される。

国内で最も先行している大阪を中心に、再びカジノ関連株に思惑が高まってくることが期待される。

特に大阪が最有力候補地になっているので、早見は一昨年11月頃からその関連での注目株ピックアップに取り組んでいたが、大阪府の松井知事も今年夏ごろに業者の選定を行なう事を表明していたので、これから夏にかけてはカジノ関連株が見逃せない動きになるだろう。

■日本金銭機械(6418) 月足 ※推奨銘柄ではありません。

※こちらのコラムは会員向けレポートから抜粋したものになります。

FAX会員
短期〜中期
FAX会員

常に最先端の情報を収集したいとお考えの方に最適なコースです。FAXを原則平日5日間、1日3回配信致します。

Eメール会員
短期〜中期
Eメール会員

株の売り買いをより頻繁にされている方、外出先でも機動的に売買判断されたい方に最適なコースです。Eメールを原則平日5日間、1日6回配信致します。

レポート会員
中期〜長期
レポート会員

株の売り買いを中長期的にゆっくりとされている方、また早見の相場観や方針をまずよく知ってみたいとお考えの方に最適なコースです。郵送で原則週1回送付致します。

☓ バナーを閉じる

有料情報「早見雄二郎の特ダネ株式ニュース」 お電話または、インターネットで早見独自の株式投資情報が手に入る有料サービス

電話有料情報(情報料300円)インターネット有料情報(情報料300円)はこちら