トップページ > 株式投資コラム > 臨時コラム > インバウンド関連株に再び注目!

インバウンド関連株に再び注目!2015.05.22

訪日外国人の急増で、関連企業の業績が大きく押し上げられている。

JR東日本(9020)、JR東海(9022)、JR西日本(9021)の3社の15年3月期の売上げは過去最高を記録した。JR西日本の場合、観光地を巡る外国人向け周遊券等の売上げは前期比65%増加した。東京の帝国ホテル(9708)の14年度外国人宿泊客は前年比約2割増加している。

また、4月の全国百貨店売上げを見ると、外国人観光客向け売上高は197億円強で前年比3・2倍に激増して、単月としては過去最高の売上げで、首都圏の主要店舗では売上全体の1割以上が外国人観光客というデパートも出てきている。

2020年の東京オリンピックに向けて、政府の方針としても更に外国人観光客やビジネス客を呼び込もうという大きな流れには変わりなく、安倍首相も免税品店を地方に更に拡大していく方針を表明した。

こうしたこともあり、株式市場でもインバウンド関連株はまだまだ狙って行けるのではないかと見ている。日本最大の免税品店ネットワークを作り上げたラオックス(8202)はその代表格だが、幅広くその関連銘柄に目配せしていこう。

東証二部 ラオックス(8202)20150522 ラオックス(8202)週足chart_yahoo_co_jp

 ※こちらのコラムは会員向けレポートから抜粋したものになります。

FAX会員
短期〜中期
FAX会員

常に最先端の情報を収集したいとお考えの方に最適なコースです。FAXを原則平日5日間、1日3回配信致します。

Eメール会員
短期〜中期
Eメール会員

株の売り買いをより頻繁にされている方、外出先でも機動的に売買判断されたい方に最適なコースです。Eメールを原則平日5日間、1日6回配信致します。

レポート会員
中期〜長期
レポート会員

株の売り買いを中長期的にゆっくりとされている方、また早見の相場観や方針をまずよく知ってみたいとお考えの方に最適なコースです。郵送で原則週1回送付致します。

☓ バナーを閉じる

有料情報「早見雄二郎の特ダネ株式ニュース」 お電話または、インターネットで早見独自の株式投資情報が手に入る有料サービス

電話有料情報(情報料300円)インターネット有料情報(情報料300円)はこちら