相場観

押し目買い2017.11.17

日経平均は89年末の終値での史上最高値3万8915円からの下げ幅の半値戻りを突破して、今月9日に2万3300円台まで上昇しましたが、ここでひとまずバイイングクライマックスの形となり、一転、急反落の大波乱に見舞われました。

続きを読む

今週も日経平均はさらに値上がりを続けてついに2万3300円台まで上昇しました。これで89年末の史上最高値3万8915円からの下げ幅の半値戻りを達成しました。

続きを読む

日経平均は2万2500円台まで上昇してきました。前々回の当コラムでは「もうはまだなり」ということで、年末にかけての株高の方向性を想定して対処すべきだとコメントしました。

続きを読む

総選挙で自民党が圧勝しました。その安心感により日本株は値上がり基調が続き、日経平均は21年3ヵ月ぶりに2万2000円台に乗せてきました。前回の当コーナーで「もうはまだなり」ということで、自民党が予想外の敗北でもしない限り、年末にかけての株高の方向性を想定して対処すべきだとコメントしました。

続きを読む

総選挙で自民党が勝利するという見通しを受けて、安心感から株高が続いています。NYダウは史上初の2万3000ドル台に乗せてきました。

続きを読む

日米共に株高傾向が続いており、NYダウは過去最高値を連日更新しています。日経平均も2万1200円台まで上昇して、2015年6月に付けたアベノミクス相場の最高値2万952円を抜きました。

続きを読む

株高に乗る2017.10.06

日米共に株高傾向になっており、NYダウも今週は過去最高値を更新しました。日経平均は2万700円台まで上昇して今年の最高値を更新しており、2015年6月に付けたアベノミクス相場の最高値2万952円にあと一歩と近づいてきています。

続きを読む

安倍首相が10月22日投票で衆議院の解散総選挙を実施することを正式に表明しました。緊迫化する北朝鮮情勢を考えればこのタイミングを逃せば総選挙は実施できないということで、有事に備えてのギリギリのタイミング判断だったと思われます。

続きを読む

安倍首相が10月22日投票で衆議院の解散総選挙を実施する方針を固めたと報じられたことから一気に株式市場のムードが変わりました。

続きを読む

急回復2017.09.15

9月9日の北朝鮮の建国記念日に特段の動きがなく無事通過したことから急速に不安感が薄れました。

続きを読む

☓ バナーを閉じる

有料情報「早見雄二郎の特ダネ株式ニュース」 お電話または、インターネットで早見独自の株式投資情報が手に入る有料サービス

電話有料情報(情報料300円)インターネット有料情報(情報料300円)はこちら