トップページ > 株式投資コラム > 臨時コラム > 日経平均 週足5陰連だが

日経平均 週足5陰連だが2017.04.21

3月半ばからの日経平均の値下がりは、1万9600円台から1万8200円台への大きな下落となった。注目すべきはこれで週足が5本連続陰線となったことで、これは2012年にアベノミクス相場が始まって以降で初めての形となった。

ある程度下げて来て、騰落レシオも昨年2月以来の水準まで低下し値頃感は出てきているものの、やはりアベノミクス相場で初めて出現した「週足5陰連」という形は軽く見るわけにはいかない。しかし、今週は米株でナスダック指数が過去最高値を更新してきた。フランス大統領選挙や朝鮮半島などに注意しつつも、短期的には戻りたがっているように見受けられる。

■日経平均 週足 

※こちらのコラムは会員向けレポートから抜粋・追記したものになります。

FAX会員
短期〜中期
FAX会員

常に最先端の情報を収集したいとお考えの方に最適なコースです。FAXを原則平日5日間、1日3回配信致します。

Eメール会員
短期〜中期
Eメール会員

株の売り買いをより頻繁にされている方、外出先でも機動的に売買判断されたい方に最適なコースです。Eメールを原則平日5日間、1日6回配信致します。

レポート会員
中期〜長期
レポート会員

株の売り買いを中長期的にゆっくりとされている方、また早見の相場観や方針をまずよく知ってみたいとお考えの方に最適なコースです。郵送で原則週1回送付致します。

☓ バナーを閉じる

有料情報「早見雄二郎の特ダネ株式ニュース」 お電話または、インターネットで早見独自の株式投資情報が手に入る有料サービス

電話有料情報(情報料300円)インターネット有料情報(情報料300円)はこちら