トップページ > 株式投資コラム > 臨時コラム > 明治HDがワクチン会社を買収

明治HDがワクチン会社を買収2017.12.15

週刊レポートで買い推奨した明治HD(2269)が好調な値上がりを見せて新高値になっている。

同社は化学及血清療法研究所(化血研)の医薬品事業を譲り受け、連結子会社にすると発表した。明治HDは新会社の議決権の49%を保有し、代表取締役を指名する。成長が見込める化血研のワクチン事業を取り込み、新たな収益の柱に育てる考えだ。

明治HDは菓子など食品のイメージが強いが、実は製薬会社としても有力企業であり、特に抗生物質に強い。化血研のワクチン事業を取得することにより、予防から治療まで一貫して手掛けることになる。

製薬会社としての側面がますます評価されていく可能性があり、引き続き株価の上昇基調が期待される。月足のMACDはゴールデンクロスが近づいてきている。

現状では十分に利が乗っているが、そのまま持続で対処することをお勧めする。

■明治HD(2269) 月足

※こちらのコラムは会員向けレポートから抜粋したものになります。

FAX会員
短期〜中期
FAX会員

常に最先端の情報を収集したいとお考えの方に最適なコースです。FAXを原則平日5日間、1日3回配信致します。

Eメール会員
短期〜中期
Eメール会員

株の売り買いをより頻繁にされている方、外出先でも機動的に売買判断されたい方に最適なコースです。Eメールを原則平日5日間、1日6回配信致します。

レポート会員
中期〜長期
レポート会員

株の売り買いを中長期的にゆっくりとされている方、また早見の相場観や方針をまずよく知ってみたいとお考えの方に最適なコースです。郵送で原則週1回送付致します。

☓ バナーを閉じる

有料情報「早見雄二郎の特ダネ株式ニュース」 お電話または、インターネットで早見独自の株式投資情報が手に入る有料サービス

電話有料情報(情報料300円)インターネット有料情報(情報料300円)はこちら