臨時コラム

 直近でマザーズ指数が10月14日の最高値1,368から10月27日の安値1,161まであっという間に15%以上の下落となった。この結果マザーズ指数の10月の月足チャートは極めて長い上ヒゲの陰線になってしまった。
続きを読む

 気象庁によると今年夏からラニーニャ現象が発生しており、冬まで続きそうだ。ラニーニャは太平洋の真ん中から南米にかけての海水温が低い状態になり、世界的な異常気象をもたらすとされている。
続きを読む

 菅政権は国際金融都市構想を掲げて、東京、大阪、福岡の3都市で競わせる方針と報じられた。香港がその地位を失いつつある状況をとらえてのものだが、そこで注目されるのが、日本を代表する金融センターと言える東京・兜町を本拠地とする平和不動産(8803)だ。同社は東京証券取引所や大阪取引所の建物を所有しており、現在兜町の一大再開発に取り組んでいる。
続きを読む

 ナスダック指数は、9月に月足チャートで過去最高値で陰線包み足で崩れてしまった。最高値での月足陰線包み足は天井打ちを示唆していると見るのがセオリーだが、月足チャートでは今のところ右上がりの5ヵ月線のところで下げ止まった形になっている。
続きを読む

 スガノミクスの関連株のシンボル的な存在として買い人気を集めて値上がりが続いていた東証1部のチェンジが、ついに大暴落した。9月28日の前場に1万2780円の上場来高値をつけたが、その日の終値は一転して9,370円のストップ安になってしまい、9月30日に再び8060円迄急落した。これで上場来高値からあっという間に37%の下落率という大暴落となった。 続きを読む

 菅政権が少子化対策の目玉として、結婚資金のハードルを引き下げるために、新婚世帯への家賃補助などを倍増する方針を固めた。
続きを読む

 サザンオールスターズや福山雅治など有名アーティストを抱えているが、新型コロナでコンサートなどイベントが全滅となり業績は落ち込んでいる。
続きを読む

 東証2部の杉村倉庫の株価が久しぶりに動き出した。この株は大阪カジノの思惑で2018年1月に3,680円で大天井をつけてからは大暴落して、今年3月に337円でようやく大底を打った。
続きを読む

 いよいよ菅新政権が発足することが事実上決まったので、株式市場でも菅関連株が取りざたされて、菅氏が注力した「ふるさと納税」の関連でチェンジ(3962)が大きく値上りした。
続きを読む

 8月22日の東京セミナーで推奨銘柄とは別に注目株として数銘柄ご紹介したが、この株もそのひとつだった。セミナー直後の8月24日の寄り付き値1,910円から26日には2,007円まで順調に値上がりして75日線を突破してきている。
続きを読む

☓ バナーを閉じる

有料情報「早見雄二郎の特ダネ株式ニュース」 お電話または、インターネットで早見独自の株式投資情報が手に入る有料サービス

電話有料情報(情報料300円)インターネット有料情報(情報料300円)はこちら