臨時コラム

日本通信(9424)の月足チャートを見ると、2014年の大天井1268円から延々下げ続けていたが、今月出来高激増で月足で大きな陽線が一本立ち、いわゆる野中の一本杉の形となった。

続きを読む

今週の『相場観』コラムでもコメントしたが、今年1月の最高値以降、日経平均の週足チャートを見ると2015年に高値を付けてから大きく崩れ、その後ほぼ一本調子に戻り高値を付けにいった時と同じ形になっていることが分かる。

続きを読む

先週、日経平均の週足は8週間に渡る高値の後、陰線つつみ足で戻り高値を付けた形になり、13週線を下回ってきた。

続きを読む

三菱UFJ、三井住友、みずほのメガバンク3行はQRコードの規格を統一し、名称「BankPay(バンクペイ)」で2019年度の実用化を目指すことになった。

続きを読む

4月21日の東京セミナーで、会場に来た方々へのサービスとして推奨銘柄とは別に注目株としてご紹介した東証二部のリミックスポイント(3825)が5月15日に決算発表を行なった。

続きを読む

日経平均は1月の最高値2万4129円から3月の安値2万347円まで下げたが、今月に入ってからこの下げ幅の約59%を戻した。TOPIXは52%の戻りとなっている。

続きを読む

日経平均は円安への反転に歩調を合わせて3月26日の底値から順調に上昇してきているが、これとピタリ歩調を合わせて値上がりしているのが不動産株だ。

続きを読む

TOPIXは1月の最高値から3月の安値までザラバベースで14%値下がりした。しかしその3月の安値から今週で週足では4本連続陽線で上げてきている。

続きを読む

昨年は4月から6月にかけてゲーム株が次々と買い人気を集めて値上がりしていった。

続きを読む

自民・公明両党は4月3日にカジノを含む統合型リゾート施設(IR)実施法案について、日本人客の入場料を6000円とすることで合意した。既に両党はIRの設置場所を全国3ヵ所にすることも決めており、これで全ての協議事項で自公両党が合意し、決着した。これを受けて政府はIR実施法案を国会に提出し、会期中の成立を目指すことにしている。

続きを読む

☓ バナーを閉じる

有料情報「早見雄二郎の特ダネ株式ニュース」 お電話または、インターネットで早見独自の株式投資情報が手に入る有料サービス

電話有料情報(情報料300円)インターネット有料情報(情報料300円)はこちら