臨時コラム

4月21日の東京セミナーで、会場に来た方々へのサービスとして推奨銘柄とは別に注目株としてご紹介した東証二部のリミックスポイント(3825)が5月15日に決算発表を行なった。

続きを読む

日経平均は1月の最高値2万4129円から3月の安値2万347円まで下げたが、今月に入ってからこの下げ幅の約59%を戻した。TOPIXは52%の戻りとなっている。

続きを読む

日経平均は円安への反転に歩調を合わせて3月26日の底値から順調に上昇してきているが、これとピタリ歩調を合わせて値上がりしているのが不動産株だ。

続きを読む

TOPIXは1月の最高値から3月の安値までザラバベースで14%値下がりした。しかしその3月の安値から今週で週足では4本連続陽線で上げてきている。

続きを読む

昨年は4月から6月にかけてゲーム株が次々と買い人気を集めて値上がりしていった。

続きを読む

自民・公明両党は4月3日にカジノを含む統合型リゾート施設(IR)実施法案について、日本人客の入場料を6000円とすることで合意した。既に両党はIRの設置場所を全国3ヵ所にすることも決めており、これで全ての協議事項で自公両党が合意し、決着した。これを受けて政府はIR実施法案を国会に提出し、会期中の成立を目指すことにしている。

続きを読む

早見は1月に日経平均が最高値を付けて崩れた場面で、2月に月足MACDが下向きに転じた事を捉え、セミナーやラジオ番組などで非常に悪い形だと警告してきた。

続きを読む

アメリカの株価も1月に過去最高値を付けて大きく値下がりした。直近ではナスダック指数がいち早く1月の高値を抜いて過去最高値更新となった。

続きを読む

2020年の東京五輪に向けて外国人観光客もまた増加してきており、インバウンド関連の銘柄も要注目だが、東証一部のソースネクスト(4344)が昨年12月に手のひらサイズの通訳機「POCKETALK(ポケトーク)」を発売した。これは63の言語に対応するもので、双方向のコミュニケーションが可能だ。ネット上の翻訳エンジンを使う為、事前登録した単語で翻訳するよりも語彙が豊富なのもポイントだ。全国のホテル、ドラッグストア、化粧品売り場、空港などで導入が進んでいる。

続きを読む

韓国と北朝鮮が4月末に南北首脳会談を開くことで合意したと発表された。これに関して北朝鮮側は「体制の安全が保障されれば核保有の理由は無い」と述べたと言われ、朝鮮半島の非核化、戦争回避への期待が出てきたという見方で評価する向きもある。続いてトランプ大統領が5月までに北朝鮮と会談する方向であるとも報じられた。

続きを読む

1 / 2512345...1020...最後 »
☓ バナーを閉じる

有料情報「早見雄二郎の特ダネ株式ニュース」 お電話または、インターネットで早見独自の株式投資情報が手に入る有料サービス

電話有料情報(情報料300円)インターネット有料情報(情報料300円)はこちら